2022/8/27~28福井県千年未来工藝祭へ展示販売!

折り紙作品

8月26日、2週間ほど滞在した広島のゲストハウスを後にし、次の目的地へ。2週間の滞在でしたが広島の友達やお世話になった方たちとの別れは寂しいもので、、

さてさて次は福井県、越前で開かれる千年未来工藝祭への出展です。

ここでは福井県内だけでなく全国から職人が作る工芸品が集まり、展示販売が行われます。

工藝祭の雰囲気

福井県といえば、、と聞かれて思い出すのは恐竜!とか、越前ガニ!と思われがちなのですが、とても職人の多い町だということを今回知りました。


有名どころは眼鏡ですよね!
他にも包丁や刃物、木工細工、越前和紙など、そんな色んな職人が作る作品を見て購入が出来る場なんです。福井県万博みたいなイメージでしょうか。。

僕は今回ここに出展することになりました。

もとはといえば学生時代に2017年の頃に2mの巨大越前和紙折り紙を使った折り紙ライブパフォーマンスを実施させてもらい、今回4年ぶりに応募したところ当選し参加させて頂くことが決まりました。

メタリックでかっこいいギターの部品を販売するお隣のtatsuta titanium partsさん
エレガントでかわいいてまりのアクセサリーを作る向かいのてまり豆鈴さん
自分のブース

写真のように、昼間の開催ですが、アリーナ内を暗くして照明で幻想的な雰囲気の中での開催です。

工藝祭に申し込んだときに、この照明は電球1個が無料で貸してくれますが、これでは少し暗い印象。。

暗いなーと悩んでいたところ、お隣のtatsuta titanium partsさんが自前の電球を貸してくださいました、、!ありがたい!

土曜日もたくさんの人が見に来てくれましたが日曜日はさらに大人数が見に来てくれてアリーナ内は常に人が絶えない様子でした。

いつものように兜をかぶって、子供たちが食いつくかと思っていたのですが意外と食いつかず。しかしやっぱりブースを見ていってくれる方たちはお子様連れが多かった印象がありました。

想像していた以上に大人の方々の反応もあり、女性は特にゆっくり見ていくお客さんが多かったですね~

聞かれた質問ランキングTOP3

「これ1枚でできてるの??」

1枚でできているものもありますが、くす玉は30枚でできてます。

「全部折り紙で作ったの?」

そうです!特別に選定した洋紙や、和紙を使って制作しています

(「鷹」を指して)これどれくらいのサイズの折り紙でできてるんですか?

おっきな折り紙から制作しています。80cm x 80cmくらいのサイズです。

喜ばれたこと

  • お客さんをジーっと見つめる接客は嫌がられそうなので、ずっと簡単な折り紙を作ってブースに並べていて、それを子供にあげると「きれい!」とか「かわいい!」と、とても喜ばれた
  • 福井に滞在している外国人も来てくれて、作品を興味深く見てくれた

千年未来工藝祭での収穫

今回の展示は他にも工藝作家さんが集う展示だったのでお客さんの反応も勉強になりましたが、参加者視点で、ほかのブースを見に行ったりして福井にはすごい技を持った職人たちがいて、若い世代も想像以上に多く関わっていてこれからも交流したいと思える出会いが多かったです!

特に木工の工房や越前和紙の工房などはこれから関わりが増えていきそうですね~!今後の僕の作品も注目ですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました