動く折り紙を創作したよ!

折り紙ブログ

おしゃべり八面体ぱっくん。

今回の作品は、いつも僕が浜松で開いている難しい折り紙が好きな小学生に開いている集まりで何を教えようか考えていた時に出来た作品です。

以前の記事でも書きましたが、折り紙は立体的な思考が鍛えられる知育玩具で、今回は多面体やらユークリッド幾何学やら難しい数学を知らない小学生に折り紙を通して多面体というものに触れてもらおうと幾何学的で面白い作品を創ろうと考えていたわけです。そこで思いついた作品がきょう紹介する作品「おしゃべり八面体ぱっくん」。

正八面体というとすべての面が正三角形で囲まれた立体です(よね?笑)。

ということもあり、キャッチーなタイトルでありながら、折り筋は30度や60度など、初心者があまり作り慣れていない折り筋のつけ方が多いと思います。

僕のYOUTUBEには初心者向け作品が多いですが、今回ばかりはあまり容赦はしていません。できる限りは詳しく説明してはいますが至らぬ説明も多いかと思います。「自分は上級者だ!」と思う方もいるかと思いますが、ぜひ動画の最後まで見てあらすじをつかんだ上で出来そうであれば挑戦してみてください。

こんな作品作ってほしい!とか要望も待ってるよう

コメント

タイトルとURLをコピーしました