第7回あつまれ!折り紙kids活動報告

活動
カタツムリ

浜松のあつまれ!折り紙kids第7回を開催しました。

月一で開催している折り紙の会ですが、始めてから7か月が経ちました。

当初難しい折り紙を折る子供たちを集める会でしたが、今では色んなレベルの子供たちが集まってくれるようになっています。

 さて、折り紙kidsでは毎回何かしらのテーマを決めて作品を折るのですが、今回のテーマは「正方基本形で難しい作品を創ろう」です。

正方基本形というと、折り鶴を折る途中でできる四角い形のことです(鶴の基本形の一歩手前)。

鶴の基本形もそうなのですが、即興折り紙を作る時に非常に多用する基本形の一つで、今回はそんな柔軟性の高い基本形を使ってちょっと難しい作品「ドラゴン」を作りました。難しそうですが、小学生に教えて1時間ほどでできてしまう作品です。(初心者からすると難しめ)

因みに今回。施設の予約をいつもは2時間のところを3時間時間で予約してしまったため、異例の2作目の講習。今回はかたつむりを教えました。

そういや最近浜松では少し雨の天気が増えたように感じます。

そんなこともあり今回は梅雨にちなんだ作品をまたしても正方基本形で作ろうと思い立ったというわけです。

早速折り方を説明した動画を作ったので参考にしてみてください!

今回の小学生たちの作品を紹介!

おりがみ人形

折り紙で作った人。右が小学生が作った作品。左が先生によるリメイク作品。

2体以上で作るといい具合のうつむき加減がバイオハザード感を醸し出してますね。。

前日に作ってきたマツコ・デラックスと小学生の作品との地上波初共演

前日に先生が作ってきたマツコ・デラックスと上の折り紙人形くんの共演。

割と即席でつくったマツコさんだったのでお相撲さんっぽい顔立ちになってしまった感じがしますね、、今後微調整が必要なようです。

頭と胴体のアンバランス具合が絶妙です。

カラフルなドラゴンたち
カラフルなカタツムリたち

今日のワークショップ作品の集合写真。

一つの方向を向いてぬるぬる歩いていくカタツムリたち。

いづこへ向かっていくのでしょうか。。

作品タイトル「折り紙の多様性」笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました